都内在住20代若手コンサルタントが夢を見る

都心で社会人をやっている20代既婚者の徒然なる雑記。自己研鑽的な話やガジェット系の話が中心。

【2018年度】中小企業診断士二次試験勉強法

こんにちは、くりです。

一次試験に続き今回は、

中小企業診断士の勉強方法(二次試験)について、紹介します。

(あくまで私の勉強方法なので、参考までに。)

中小企業診断士の二次試験とはどんな試験

まずは、中小企業診断士の二次試験について調べみると、中小企業診断協会のホームページには以下のように記されていました。

中小企業診断士となるのに必要な応用能力を有するかどうかを判定することを目的とし、診断及び助言に関する実務の事例並びに助言に関する能力について、筆記試験及び口述試験を行います。

中小企業診断士の二次試験では応用能力を試すことが目的となっています。つまり、応用能力をみにつけることができれば、中小企業診断士の二次試験に合格できるといえます。

しかし、応用能力という言葉は抽象的であり、何を指しているのか分かりません。

中小企業診断士の一次試験と二次試験の違い

この応用能力とは何か、1次試験との違いを出題形式などから考えてみます。

結論からお伝えすると、

応用能力とは、柔軟に顧客に合わせた行動をできる人かどうか

であると私は考えています。

まず、マークシートか記述の違いについてです。出題形式

選択肢が与えられているため、正答かどうかを判断できるかの正確性が問われます。

    • 記述

一方で記述の場合は、選択肢がも与えられていない場合だと、自分自身で情報の取捨選択をしながら解答を組み立てなければいけません。

模範解答の有無

        • 一次試験

一次試験は当たり前ですが、解答が公表されます。

これは中小企業診断協会側が、進むべき方向性を提示してくれているとも言えます

        • 二次試験

二次試験は解答が発表されません。

先ほどの逆で、中小企業診断診断協会側は、進むべき方向性を提示してくれていません。

この事実から言えることは、自分自身で考える力をもって欲しいというメッセージを伝えようとしているのではともとれます。

これらをまとめると、一次試験で受動的な能力を、そして二次試験で能動的な能力を高めようしていると考えられます。

中小企業診断士の二次試験の特徴

中小企業診断士の二次試験で応用能力が試されているのか、そしてその応用能力とは何かも分かったら、その次は二次試験の特徴を抑えていきましょう。

全科目共通

試験スケジュール

科目 試験時間 配点
事例1(組織・人事) 9:50~11:10(80分) 100点
事例2(マーケティング 11:40~13:00(80分) 100点
事例3(生産・技術) 14:00~15:20(80分) 100点
事例4(財務・会計) 15:50~17:10(80分) 100点

全科目共通で必要なスキル

全科目共通で必要なスキルとしては、読む力・考える力・書く力の大きく3つとなります。

この中で最重要(90%程度の割合を占めると筆者は思っています)なのは、読む力です。

また、読む力と考える力はニアリーコールです。読む力さえしっかりしていれば、考える力は自然と身についていきます。

先ほどの現場感覚、戦略的、助言の3つの言葉がどのように当てはまるのか見ていきましょう

            1. 現場感覚:現状を的確に把握

二次試験に当てはめてみると、与件文と設問文から出題者の意図をしっかりと見抜けるかです。そのためには、文章や段落を構造化して大枠で把握できるかと、与件や設問を一次試験で習った知識に置き換えながら考えることができるか、が必要です。

事例1(組織・人事)の特徴

事例1(組織・人事)の試験特徴は、設問文の問いかけがとても抽象的で、出題者が意図している内容を掴みにくいことが挙げられます。これは、組織・人事は無形であることに由来していると筆者は考えています。

あくまで、事例1は組織・人事の内容がとわれていることを忘れてはいけません。

事例2(マーケティング・流通)の特徴

事例2(マーケティング・流通)の試験特徴は、小売・サービス業の事例企業が登場することが多い傾向にあります。

日々の生活と密接に関連しているがために、自分が体験した事柄を記載してしまいがちです。

自分自身の経験が豊富なゆえに、試験後の感触と評価が反比例する、乖離が起こりやすい事例と言えます。

あくまで、中小企業診断士の二次試験ですので、出題者が期待する内容を推測して、解答をかいていくことが重要です。

事例3(生産・技術)の特徴

事例3(生産・技術)の試験特徴は、生産現場で発生している問題をしっかりと把握し、その問題点を解決する改善策を提示していくことです。

一見、生産現場に関する内容であるため、難しそうだなという感じるかもしれませんが、問題ありません。

生産現場に関する事柄を取り扱っているだけで、問題構成としては、4事例のなかでシンプルかつ国語の問題に一番近いと言えます。

事例4(財務・会計)の特徴

事例4(財務・会計)の試験特徴は、当たり前ですが計算問題が含まれていることです。しかし、企業の経営課題を解決する提案を論述できなければ、計算問題が全てとれてもA判定がとれません。

財務・会計であっても、経営課題を解決するためのストーリーを描くことが何よりも重要です。

中小企業診断士二次試験におけるポイント
知識の丸覚えではなく、覚えた内容を事例企業にあてはめて、カスタマイズできるかが重要(丸暗記では駄目)

中小企業診断士の二次試験|科目別のおすすめテキスト(補助教材)

全科目共通

ふぞろいな合格答案シリーズ

合格者だけでなく不合格者(評価付き)の生々しい答案が掲載されています。自身の解答に加えて、これらの再現解答を分析することで合格確率が高まります。

 

 

2018年版 ふぞろいな合格答案 エピソード11: 中小企業診断士2次試験

2018年版 ふぞろいな合格答案 エピソード11: 中小企業診断士2次試験

 

 

 

中小企業診断士2次試験 ふぞろいな答案分析 4

中小企業診断士2次試験 ふぞろいな答案分析 4

 
 

中小企業診断士の一次試験の勉強との並行でも二次試験勉強で押さえておきたいこと

いろいろとご紹介をしてきましたが、そうはいってもまずは中小企業診断士の1次試験突破することが最優先です。

その中で一番重要なことは、なんといっても経営課題を精度高く特定できるようになることです。

これは、中小企業診断士の一次試験勉強中の方であっても、事例4で使われる短文の与件を使って練習すれば、休憩時間で頭の体操がてら取り組むことができます。

 

 
 

まとめ

本記事の要点
  • 中小企業診断士の二次試験は能動的な行動ができる人を求めている
  • これを体現するには、中小企業診断士の一次試験の知識は丸覚え対応ではなく、覚えた内容を事例企業にあてはめて、カスタマイズできるかどうか
  • 二次試験も一次試験同様とにかくアウトプットを行うことが重要。二次試験の場合は、模試等の添削サービスを有効活用することで、自分の答案の癖分析等もやりやすくなる

【2018年度】中小企業診断士一次試験勉強法

こんにちは、くりです。

 

更新期間が空いてしまいましたが、

中小企業診断士の勉強方法について、紹介します。

(あくまで私の勉強方法なので、参考までに。)

 

中小企業診断士第1次試験とは?

中小企業診断士になるのに必要な学識を有しているかどうかを判定することを目的として、企業経営に関する7科目が設定されています。1次試験は多肢選択式(マークシート式)で行われ、毎年8月に1度開催されます。

どんな科目があるの?

科目 試験時間 配点
企業経営理論 60分 100点
財務・会計 60分 100点
運営管理 90分 100点
経済学・経済政策 90分 100点
経営情報システム 60分 100点
経営法務 60分 100点
中小企業経営・政策 90分 100点

1次試験の合格基準は?

  1. 第1次試験の合格基準は、総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。
  2. 科目合格基準は、満点の60%を基準として、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。

参考中小企業診断士試験-(社)中小企業診断協会

勉強時間と合計点数の推移

まず、気になる勉強時間は、1次試験の7科目は合計約1000時間くらい勉強したと思います。(入社前の大学生最後の時期に勉強してました。)

また、TACの本科生コースを活用していました。

中小企業診断士の勉強について、独学が良いか、予備校に通うのが良いかはいろいろな意見があると思いますが、私としては、予備校をおすすめします。)

勉強開始当初の知識

事前知識として、多少の簿記の知識と応用情報技術者試験を取得していたので、情報システム系の知識は多少保有していましたが、その他については、完全に0からのスタートでした。中小企業診断士の受験に役立つような簿記やビジネス実務法務などの資格も持っていなかったですし、国家試験もはじめてでした。要は、真っ新な状態から受験勉強しました。

12月~4月はインプットしつつアウトプットも実施

基本的には学校のプログラム通りに講義を受けてました。もちろん練習問題を解きますが、基礎講義でインプットが中心。

とはいえ、基本的に、勉強方法としてのアウトプットは必須要件なので、
インプット、即アウトプットのルーチンを繰り返しました。

 

5~7月は、苦手な分野を重点的に勉強

とにかくアウトプットしまくります。

アウトプット材料としては、予備校提供されるテキスト(TACの市販テキストと同じです。)をひたすら繰り返しました。

アウトプットの方法については、どんな資格も共通なので、いつかまとめようと思いますが、基本的には、分からない問題を繰り返す。

 

○:完璧

△:怪しい(二択でヤマカン)

×:間違えた

 

の3パターンに分類し、ひたすら△と×については、やり直しを加えます。

この時、問題集を綺麗なままにするのもいいですが、問題集に書き込みましょう。
正解の選択肢を緑のマーカーで塗りつぶし、大事な内容は赤ペンや青ペンで記載することで、問題集が、自分オリジナルのノートに早変わりします。

1次試験の目標点数と結果

科目 目標 結果
企業経営理論 60点 61点
財務・会計

70点

66点
運営管理 70点 61点
経済学・経済政策 70点 66点
経営情報システム 70点 76点
経営法務 60点 64点
中小企業経営・政策 70点 74点
合計

470点

468点

足切りラインは60%ですが、目標は少し高めに設定することが望ましいです。
中小企業診断士の場合は、問題が持ち帰り可能なので、自己採点できますが、
1日めの科目を1日めの終了時点で自己採点することはやめときましょう(圧倒的な自信がある場合は別)

2日めの試験に引っ張ることになりかねないので・・・。(なお、私は、誘惑に負け、自己採点してしまいましたが、思いの外、点数が伸びきれてなく、焦りました。)

 

1次試験の勉強法の悩みと対処法

勉強の仕方・方法がよくわからない

私は前述の通り、TACを利用(Web併用)していたのですが、勉強仲間もおらず…孤独に勉強をする毎日でした。
このサイトを見ている方は大丈夫だと思いますが、とにかく、最初に情報を収集し、決めたやり方で勉強し続けることが重要です。(迷わない)

そういう意味でも、TACのような予備校を通うと、迷うことなく勉強を進めることができるように講師の方が導いてくれるので、特に時間のない社会人受験生にはおすすめの方法だと思います。
テキストで覚えたはずなのに、問題を解くと解けない。なぜ??という感覚でした。

 

また、重要なこととして、中小企業診断士の1次試験は100点を狙うテストではなく、60点以上を取ればいいテストです。
なので、みんなができるところをできるようにし、みんなができない部分は四択の腕を磨く(←必ずわからない場合は2をマークするなどw)ことで、十分に合格点を取ることができます。

勉強のペースを掴むのに2~3ケ月

資格試験は、自主的に取り組むものなのでサボろうと思えば、いつでもサボれます。または、勉強しようと計画を立てても、仕事が忙して帰宅するのが遅くなると勉強する気にならなかったり…。

勉強方法を確立するのと同様に、勉強の癖付けをするのに時間がかかりました。

まずは、1日●時間・1週間で●時間勉強しようと決めて、勉強してました。決して、効率のいい受験勉強ができていたとは思えないですが、まず勉強していくペースを掴むことはできました。
(※大学受験や他の資格で、みっちり勉強した経験がある方が、適応するまでの時間が早いと思います。)

ただし、忙しい中で、時間を決めて勉強することは難しい日もあると思います。

そういうときは割り切りましょう。できないもんはできないです。くよくよしない。
できる範囲で精一杯頑張る。
眠いときは眠る。
それが重要です。

複数科目を同時並行で進める難しさ

予備校の場合、1科目ずつ勉強していくことになりますね。いわゆるインプット講義です。インプットしたら問題を解いて定着させていくわけですが…7科目勉強しなければならないのでインプット講義はずっと続きます。

そこでアウトプットが重要です。
インプットした内容はすぐにみんな忘れます。(エビングハウス曲線)

インプット講義で完璧に暗記できて問題を確実に解ける人は、ほぼいない。
ですから、問題を解いて自分の理解をすぐに確かめる。

インプット中心の勉強だと、短い時間で効率的な効果を出すことがどうしても難しくなるので、アウトプット中心の勉強を実施することをおすすめします。

f:id:fuyuya:20181211110022p:plain

 

中小企業診断士に合格してから思うこと

勉強時間は人それぞれ。他人は気にしない。

中小企業診断士1次試験合格までの平均学習時間は800~1000時間といわれているようです。1次試験は択一のマーク式なので、暗記力が優れていて、勘が鋭く、運の強い人は、すごく短い勉強時間で合格できる可能性もあります。

実際200時間程度で合格した人も周りにいますが、そういう方は特別。ふつう、真似しようとしても真似できません。

2年500時間で合格するのか、1年1000時間で合格するのか、どっちがいいと思うかは、個人の目標や価値観によると思います。私の場合、合格までの期間を優先していたので、約10ケ月で約1100時間費やしました。

自分に合った勉強法・ペースを確立することが重要

自分に合った勉強法が確立できるか、できないかの差はとても大きいと感じました。

たとえば、公認会計士や税理士など難関国家資格を保持している人、難関大学出身の人は、随分アドバンテージがあるでしょう。賢いからというのではなく、既に自分に合った勉強法を知っている、または勉強のペースを掴むのが早いんですよ。しかも科目免除もできますし。

一度、勉強法やペースが確立すると、学習効率が高まってどんどん伸びていく傾向があるので、こうした人たちは比較的短時間で合格に至っているように思います。

ぼく自身、今振り返れば、勉強を開始した最初の3ケ月くらいは勉強効率がすごく悪かったと思う。

じゃ、その時間は無駄だったのか?というと、そんなことはなくて、自分の勉強法・ペースを確立しよう!って、必死に取り組んでいたからこそ、後から軌道に乗ってきたとも思います。要は、ぼくには必要な時間だったんですね。

そんなこんなで(感覚的ですが)、いかに早く受験勉強を軌道に乗せることができるかが非常に重要だと思います。

【資格】証券アナリスト試験に合格しました(ついでに簿記二級も)

こんにちは。

くりです。

 

今更なのですが、証券アナリスト二次試験に無事合格し、

はれて証券アナリストになりました。

(とはいえ、本業はコンサルタントなので、直接的な仕事への影響はほとんどありません。)

 

気付いたら、結構資格持ちになっているので、ちょっとそのあたりの話をこれから

まとめていこうと思います。

(今はAFP認定士の提案書を作成中)

 

現在の保有資格(2018/11/27時点)→個人的な難易度順。

中小企業診断士(2014年取得)

証券アナリスト(2018年取得)

応用情報技術者(2014年取得)

・FP2級(2017年取得)

・簿記2級(2018年取得)

毒物劇物取扱責任者(2013年取得)

【戒め】更新を継続するということ。継続は力なり。

こんにちは。くりです。

出張で大阪に来ています。

少し、暇なので、久々にはてブを起動しました。

 

それがダメだ!

 

継続していないと意味がないブログを息を吐くように放置してしまっていた。

これでは、読者数も増えない。

 

今年は、「有言実行」「ブログの収益化」を目標に掲げたので、

しっかり頑張っていく。

(すでに、2月に入っているけどw)

 

ちなみに、既婚社会人ブロガーの人どうしてます?

なかなか時間が取れなくて・・・。という言い訳もマジである。

 

そんなわけで近況です。

 

下の子供4ヶ月になりました。可愛い盛りです。

上の子供はもうすぐ卒園で入学式です。可愛い盛りです。

 

本は相変わらずめちゃくちゃ乱読してます。

読書メーター参照。

bookmeter.com

 

勉強の方は、簿記の勉強してます。というか、学部時代にサボりすぎて、簿記の資格取り切れていないのがどうしても引っかかってというレベルです。

証券アナリスト二次試験もあるので、しっかり簿記は合格したい@2月

 

とりあえず、以上!

 

【書評】リーダーの教養書

こんばんは。

冬弥です。

 

最近、仕事が鬼のように忙しく(とはいえ、ワークライフバランスを保つために、夜は子供が寝た後に仕事)更新できませんでした。

 

今日は、久々の更新です。

 

今日は、この本。

 

リーダーの教養書 (News Picks Book)

リーダーの教養書 (News Picks Book)

 

 

 

**************************************

商品の説明

内容紹介

【NewsPicks Bookの第一弾! ! 】

日米エリートの差は教養の差だ!

マイクロソフトビル・ゲイツフェイスブックマーク・ザッカーバーグ、アマゾンのジェフ・ベゾスといった米国のトップ起業家はみな歴史、文学、科学に精通した教養人だ。

一方多くの日本人ビジネスパーソンは、目の前の仕事や業績を気にしすぎるがゆえに、「ジャンクフードとしての知」に頼りすぎている。

流行りのビジネス書を何十冊読んだとしても、深い教養が無ければ、時代性という「今」に振り回されるだけで、未来を見通すことはできない。すなわち短期的な成功で終わってしまうのだ。

本書は11名の選者による教養書のブックガイドである。

紹介している130冊はすべて骨太だが、最初は1冊からでいい。10冊まで読み終えたときには、「知的筋力」が鍛えられ、見える景色が確かに変わっているはずだ。

【選者】
歴史 出口治明
経営 楠木建
リーダーシップ 岡島悦子
日本近現代史 猪瀬直樹
コンピュータサイエンス 中島聡
経済学 大竹文雄
進化生物学 長谷川眞理子
数学 森田真生
医学 大室正志
哲学 岡本裕一朗
宗教 上田紀行

 

**********************************************
 
【書評】
★2個。
私が個人的に愛読しているNewsPicksの著名人達が、各分野について、教養として抑えておくべき本をまとめた一冊。
この分野を知りたいけど何から手を付けたら良いから分からない場合は結構おすすめ。
本の内容もサクッとだけど書いてあるので、この本片手に図書館で借りたりすれば捗るかも。
とはいえ、中身の選者が色々なので、内容に甲乙あるのは事実。
ただし、出口さんの選出は本当に脱帽する良書ばかり。
全て読んでも良いと思う。
 

本を買った。

20,000円分の本を買った。

 

買った内容は下記。

早く読みたい。

でも、子育てもある。

明日もプール連れて行きます。

可愛すぎる我が娘よw